豆知識

塩素レス ポリエチレン 塩化水素ガス除去剤入りポリエチレン

焼却することにより炉内の塩素と吸着反応するため塩化水素の発生を激減させます。

  • 消石灰系複合物で焼却炉で発生した塩化水素と効率良く反応し、塩化カルシウムとなります。 Ca(OH)2+2HCl-----→CaCl2+2H2O (図1)

  • 消却後の灰分として残る消石灰(水酸化カルシュウム)は土壌改良剤に使用されています。 又、塩化カルシュウムは融雪剤や食品添加物にも使用され、共に無害です

  • 物理吸着でなく化学反応しますので塩化水素をガッチリ捕捉して放しません。

  • 生成した塩化カルシウムは焼却炉中の高温度条件でも分解しません。

  • 消石灰はRDF(ゴミ固形燃料)中に添加(2〜7%)されており、又焼却炉中では燃焼ガス中和用に使用されますので焼却上の問題はありません。

  • 「ゴミ袋での塩化水素除去性」大阪府立産業技術総合研究所の評価の結果 (報告書No.02-92696)
    電気炉で塩ビ材料燃焼時 100gの塩素レス原体は 約80gの塩化水素を除去します。(図2)

    塩素レス原体添加率30%
    塩化水素発生量12.0g
    塩化水素除去量11.8g
    塩化水素除去率98%
ポリ袋豆知識

ご予約・お問合せ 土日祭日の予約受付中!

お問合せフォーム

井口ポリエチレン株式会社
〒177-0044
東京都練馬区上石神井1-11-12
TEL 03-3920-3131
FAX 03-3920-5002